生きててよかったね 9月1日

今日、この日に、このブログを読んでいる人がどれだけいるか分かりませんし、
全然関係のない日にこのブログを読む人もいると思いますが...

今日は、9月の最初の日です。

明日、または今週から始まるであろう新学期、新しいシーズンを迎えようとするこの時
人によっては、とてもつらく、苦しく、重い時間を過ごしている人がいると思います。
行く当てもなく、明日、生きることを迷っている人がいると思います。

今いる場所で生きるのがつらいと思っているなら
もし自分の居場所がないと思っているなら、

教会に来てください。
教会はあなたが居場所です。
お金とかなにもいりません。
差し入れもいりません。

ふらっと立ちよってみてください。

別に、うちの教会でなくてもいいです。
どうか近くの教会に行ってみてください。

うちの教会の場合は教会に来て
なにか話に来てくれてもいいですし、なにも話さなくてもいいです。
日曜日でなくても平日に来てくださっても構いません。だいたい私は教会にいますから。

子ども向けに作られた讃美歌でこんな歌詞の讃美歌があります。

あぁ、生きててよかったね キミは愛されるため生まれたんだ
あぁ、生きててよかったね キミは神さまの子 愛されているんだ

普段あまり、必ずなるとか絶対こうなるとか、先の分からないことを断言しないようにしているのですが、今日だけは言っちゃいます。

教会に来れば、いつか必ず
生きててよかったと
愛されるってことがこんなにうれしいことなんだと
生まれてきてよかったと言える日が
絶対に来ます。

今はそう思えなくてもいいです。
ただ自分は生まれないほうが良かったなんて結論づける前に
あなたは愛されるためにうまれてきたんだってことを
あなたを愛している人がいるといことを知ってほしいんです。

いつでも教会にいらしてください。
友だちんちに遊びに行くように来てください。

もし来てくださったなら、上で紹介した讃美歌を私がギター弾きながら歌っちゃいます。

教会はあなたの味方です。

名前も知らない、顔も分からない、このブログを読んでくださっているあなたのためにお祈りしています。

神様の守りがありますように。