一喜一憂するのはやめなさい

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。笑
なんと気づけば2020年初の投稿でございます。
もう8月ですが、この気まぐれブログを読んだという方がいらっしゃったので、嬉しくて久しぶりの更新です。

「信仰を持って生きる」ということは精神論や根性論のような自分の信じる力の強さではありません。
すべてを支配しておられる神様が私たちの現実で、日常で働いておられることを信頼するということ信じて生きるということです。
信じているから神様のみことばである聖書に耳を傾けます。信じているから神様への祈りに向かいます。
信頼しているからこそ、従います。
神様が必ず最善へと導いて下さるからです。
目の前のことに一喜一憂せず、神様のみわざの手ごたえを感じながらの歩みに私たちは招かれています。

コロナが蔓延してからというもの家にいる時間が以前より長くなりました。
その中で、この期間をただぼーっと過ごすのは嫌だなあと思って、この期間なにか一つをがんばろうと思うようになりました。 
どうせ何かするなら目に見える成果があることをしたいと思い、5月からある一つのことを始めました。

それは、「2週間で10キロやせるダンス」というダンスをすることです。
ちまたで大流行してます。
2週間で10キロとかほんまかよって、2か月やったらやせすぎて消滅するんじゃないかとかとちょっと馬鹿にしながらダンスを始めました。
毎日体重も記録してます。

毎日体重を記録しながら
「ああ、今日は0.3キロ増えた」
「やった!0.4グラム減った」
「うわ0.5キロ太った」
そんなこと毎日言っています。
私の体重はデリケートなことなので言いませんが、痩せてる手ごたえがなかなかありません。

ある日、体重計にのって、「やせない」とぶつくさ言ってると、妻に言われました。

「目の前のことで一喜一憂するのはやめなさい!やってることはやせることしかしてないんだから大丈夫!」

あれどっかで聞いたな。ああ、私たちの人生と一緒だ、なんて思いながら、確実に痩せることを信じて毎日がんばっています。

私たち人間は自分の人生のすべてを見通せません。だから不安になります。見えないことを恐れてしまうこともあります。
しかし、私たちの信じる神様だけは私たちの人生のすべてを知っておられ、見えるところ見えないところでみわざを進めてくださっています。
また、もっと効率良く、もっと早く。そうやって結論を急ぐ私たちがいます。
しかし、神様の方法、神様の計画、神様が私たちに辿らせようとする道は、私たちの納得がいくことばかりではありません。
神様は時に、非効率で、意味のないと思えるような方法や手段を用いて私たちを導かれますが、それが私たちにとって最善であることを覚えたいと思います。

進んでいるような日も、留まるような日も同じ神様の御手の中にある恵みの日です。

ですので、私たちはすべての事に対して結論を急いで一喜一憂せず、投げやりにならず、神様のみわざを見のがすことがないようにしたいと思います。
神様は私たちの思いを知っておられるので、あらゆる手段や方法を用いて私たちに必ず応えてくださいます。
どのような局面にあっても主の御手の中にあることを喜び、周りで起こっている主のみわざを確認しながら、祈りながら、神様のみわざの手ごたえを敏感に感じ取りながら、神様に信頼していきましょう!

「神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています。」ローマ8章28節

現在、麻布霞町教会では、教会での礼拝とオンライン礼拝を並行して行っております。
また過去の礼拝動画もご覧いただけます。
オンライン礼拝を希望される方にはパスワードをお送りいたしますので、ご連絡ください。

今はダンスではなく、ワークアウトをしています。
3か月越えました。計算では60キロ痩せてるはずですが、現実はそううまくいきません。
でも嬉しいことにちょっと体重は減りました(*’ω’*)
私がワークアウトを始める前の5月の過去の礼拝動画を見てから現在の私を見てくだされば幸いです(*’ω’*)

なかなかうまくいきませんが目の前にことに一喜一憂せず、いつの日かムキムキになることを信じて、今日も今からワークアウトがんばります!