日曜礼拝プログラム

*日曜礼拝

毎週日曜日10:30〜11:45ごろ
子どもから大人まで毎週40名ほどで礼拝をしています。
キリスト教において「礼拝」とは、私たちを造られた生けるまことの神様をほめたたえることです。
それだけではなく礼拝は神様と私たちのコミュニケーションでもあります。
賛美をささげ、祈り、また神様のことばである聖書のみことばを聞きます。
そのように礼拝は私たちから神様への一方通行ではなく、神様も私たちに語りかけてくださっています。
そして礼拝を通して神様が私たちと出会ってくださいます。
ぜひ、一度礼拝にお越しください!
初めての方は礼拝開始10分前に来ていただけるとスムーズです。
お子様連れの方も大歓迎です。
中学生以上のミッションスクールの方はこちらへお越しください。
※予約は一切不要です。必要なものは貸し出しいたします。
5分前から前奏が始まりますので、お早めにお越しください。


麻布霞町教会の日曜礼拝は、基本的に以下の順序で進んでいきます。

前奏 奏楽に合わせて心を静めます。
招きのことば 神さまが、礼拝に集まる一人ひとりを招かれる聖書のことばです。
賛美 神さまへの感謝と賛美を歌います。主に「新聖歌」を用います。
主の祈り イエスさまの教えてくださった祈りを祈ります。
信仰告白 使徒信条をともに読み信仰を告白します。
交読文 聖書を司会者と会衆で交互に朗読します。
聖書朗読 宣教(聖書のお話)に関連する箇所が朗読されます。
宣教(聖書のお話) 神さまのことばである聖書から牧師がお話しをします。
聖餐式 毎月第1日曜日にあります。
献金 感謝を神さまにあらわすためにお金をささげます。
頌栄 礼拝の終わりに、神さまへの感謝の賛美をします。
祝祷 牧師が祝福の祈りをささげます。
お知らせ 教会に関するお知らせが報告されます。