私たちの教会について

私たち麻布霞町教会は、聖書を神のことばとして信じる昔ながらのプロテスタント教会です。日本同盟基督教団というグループに属しています。

牛坂の途中にある、白い壁に青い屋根、とんがった塔の先には十字架、それが私たちの教会です。日曜日には玄関が開いていますので、いつでもお入りください。

麻布霞町教会は、戦後1949年10月23日にスカンジナビア・アライアンス・ミッション基督伝道館として西麻布(霞町)に場所を借りて宣教がスタートしました。創立者は横井玉良宣教師です。
その後、1951年2月『霞町教会』と改称し、現在の西麻布4丁目に会堂を建てました。さらに2000年4月『麻布霞町教会』と改称しました。

※統一教会(日本基督教統一神霊協会)、ものみの塔(エホバの証人)、モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)、その他の新興宗教の団体とは関わりありません。